就業のきっかけ

今から約9年前に約1ヶ月間丸三食品株式会社(愛知県豊橋市つつじヶ丘)に派遣社員として勤務しました。

当時は前社を退職して正社員での就職活動をしていましたが直ぐに正社員として就職出来る保証はありませんでした


その時、学生時代に派遣会社に登録していたので担当者の方にお会いしたところ、「12月から1月の約1ヶ月間、8時から17時勤務週4~5日食品工場でのお仕事がありますがどうですか。」と話しを頂きました。様々な職種を経験したいと思っていたので承諾しました。


▶▶正社員に関する仕事はこちら



仕事内容について

お菓子の食品工場でした。ライン作業梱包業務がありました。

午前午後で業務内容を交代していきます。


ライン作業は当社主力商品のアーモンドフランタンを作業していきました。

5つくらい工程があったと思います。


最初はラインに乗せる作業をしました。

そのなかで型崩れはライン横の箱に避けていきました。


梱包の作業は、小分けされている種類別のお菓子箱に入れていきます。

大きめのお菓子は箱に入れる個数が少なく作業が直ぐに出来て簡単そうですがその分一人当たりの担当数が多くて作業に追い付くのに大変でした


小さめのお菓子は箱に入れる個数が多くて時間がかかる為一人当たりの担当数は少なかったですしパートさんが助けて下さいました

その分自分のペースで作業出来ました。


▶▶食品・飲料の仕事はこちら



勤務して良かった事

最初の1週間は立ち仕事に慣れていなかったため、脚が痛くて大変でしたが慣れてきました

その経験から家事を行う時や長時間歩く時に脚が疲れにくくなっています


また、衛生面という点は上下白衣着用、衛生面ではしっかりと指導されていました。

それも含めて検品して梱包して商品として出すには簡単では無い事がわかりました。


ライン作業中には直接雇用の正社員さん・パートさんが「体調が悪くなった時、トイレに行きたくなった時は声をかけてね。」と優しく言って下さいました。



勤務して大変だと感じた事

ライン業は立ち仕事の為足が痛くなると聞いていました

最初の1週間は脚が痛くて帰りの車での運転が大変でした。

しかし慣れてくれば大丈夫です。


梱包業務のお菓子詰めは箱が私の横に置いてありますが、足りなくなったら箱を取りにいかなければならないです。

パートさんが手伝って下さる事は少なかった為必死に箱詰めをしていました


大変な分、達成感はありました。

今後も食品工場に限らず様々な職種を経験していきたいと思います。


▶▶ジョブハウスで仕事を探してみる


勤務した会社:丸三食品株式会社 豊橋市

口コミ提供者:愛知県在住 女性

口コミ提供日:2019/02/03