荷物の管理を中心にやってそうな物流工場において、ピッキングってどんな仕事なんだろう、働いている人の感想を聞いてみたい!

ここではそんな転職の流れから実際の仕事内容などを、現場で働いている方の声をもとに紹介していきます。




転職した方のプロフィール

今回は、実際に工場でピッキング作業を行っている方を例に紹介していきます。


プロフィール

年齢

25歳

性別

男性

仕事内容

物流センター(工場)で、商品の選別とピッキング

勤務地

埼玉県



転職時について


どうして転職しようと思ったんですか?

自分は前の職場で営業の仕事をやっていたのですが、福利厚生や待遇面で不満に思うことが多く、ほぼ毎日サービス残業などで体調を崩していました。

仕事中心の生活から抜け出したいと思ってたので転職を考えました。


最初は工場への転職を考えていなかったのですが、とりあえず転職するならアルバイトではなくて正社員で雇ってもらえるところにしようとは意識していました。

工場での興味を持ったきっかけは、たまたま見つけたジョブハウス工場のサイトの求人やコラムを読んだことです。


調べていくうちに、工場での仕事はシフト制により就業時間が決まっており、正社員かつ安定した給与や福利厚生が保障されていたりと待遇面も非常に満足したため、転職を決意しました。


工場と直接契約するわけではなく派遣会社に正社員として雇われるので、仕事がなくなるという心配がないのが良かったです。


ピッキング作業を選んだ理由はありますか?

理由ですか…?強いてあげるなら、自分の得意なことが活かせる仕事だと思ったからですね。

自分は集中を切らさずに淡々と仕事を続けられるので、正確で細かい作業が求められるピッキング作業には向いていると思っていました。


また、ほとんどの業界の工場でピッキングの求人を見かけたので採用人数が多いと思ったのも理由の一つです。運送業界の物流拠点のようなところを考えるとイメージしやすいと思います。


特別な資格は必要ですか?

ピッキング業務では、特別な資格を必要としないので初心者の方や以前に経験がない方もたくさんいらっしゃいます。


かくいう自分も工場での仕事は初めてだったので資格等は持っていませんでしたが、面接のときには特に言われませんでしたね。

仕事にも比較的すぐに慣れることができたので、工場ワーカー初心者の方におすすめです。



詳しい仕事内容について


具体的にどのような仕事をしているのですか?

ピッキングでは伝票などに従って、倉庫や物流センターで商品や製品を取り出しています

工場によってはピッキングだけではなくて、仕分けや梱包作業も一緒にやるところもあるみたいです。


色々な商品を扱っていますが、自分は主に本や日用雑貨などを扱うことが多いですね。

ピッキングには「摘み取り式」と「種まき式」という二種類の方法があるのですが、うちの工場では「摘み取り式」を採用していますね。


※摘み取り式とは…倉庫や物流センターで所定の位置に置かれた商品を一つずつ取り出していく作業形態。

※種まき式とは…一度特定の商品を大量にピッキングしておき、出荷先別に取り分ける作業形態。


※画像はイメージです。

”引用:トーヨーカネツソリューションズ ”


ピッキングにコツってありますか?

ピッキングの仕事には「早さ・正確さ・丁寧さ」が求められるので、常に集中して仕事しないといけません。自分のピッキングは遅れてしまうと、その後の配送・配達や、検品などの品質管理の仕事にも影響を与える可能性があるので、上の3つを重視しています。

コツは…慣れですね。

作業内容自体は難しいものではないので慣れれば早いのですが、繰り返し作業が多いので集中力がなくなるとミスが頻発するんですよね。


慣れてきてもミスを起こさないよう、確認作業を怠らないよう意識してます。




一日の流れ

時間

業務内容

08:00

出社後、一斉朝礼をします。

その後、各自に振られた伝票シートを確認しつつ持ち場につきます。

08:30

確認が終わり次第、ピッキング作業を開始します。

12:00

お昼休憩のため、いったん作業を中断します。

13:00

午後の部の作業を開始します。

午後の初めは集中力が切れやすいので、作業開始15分前ほどから持ち場に戻り確認作業をすると、スムーズに仕事を始めることができます。

15:00

第2休憩です。

ピッキング作業は集中力を使うので、午後の部では2回目の休憩があります。

15:30

休憩後、作業を再開します。

17:30

今日の成果を報告後、明日の作業準備を終えて退社します。


※物流工場での軽作業やピッキングに関する仕事内容はこちらもどうぞ!



今の仕事について


ピッキング作業の月収相場はどのくらいですか?

ピッキング作業の月収相場は18万~25万前後ですね。自分も50以上の求人を見ましたが、大きく30万台を超えるようなものはなかったですね。

ちなみに自分が弊社を選んだ理由は福利厚生がしっかりしていたからです。


月収も23万前後で相場の中では高いので、金銭面での不満は特にありません。


給与は雇用形態に関する情報はこちらも参考にどうぞ!


ピッキングの良いところ、メリットは何ですか?

作業内容が覚えやすく、初心者でもすぐにできるところですね。

自分も入社するまでピッキング作業について全く知りませんでしたが、仕事に慣れるまでに時間はかかりませんでした。


ピッキングで大変なことって何ですか?

単純作業の繰り返しなので、ミスをしないように集中力を持続することですね。


慣れれば楽なんですが、最初のうちは少し苦労すると思います。

でもそれはピッキングに限らずどの仕事でもそうだと思うので、仕方ないことですよね。大事なことは根気よく続けることです。


どんな人が向いていますか?

基本的にピッキングは一人で作業するものなので、自分のペースで働きたい方は向いてると思います。

伝票シートに書かれたノルマを黙々とこなしてくこともゲーム感覚で楽しいですし、手軽に達成感を感じることができます。またどうすれば効率化できるか?と考えながら仕事をすると工場での生産性を上げている気がして、面白いですし、スキルがあがっている気がして楽しくなります。


またうちの職場では男女年齢を問わずに働いているので、女性の方が働きにくいといったことはないと思いますね。


※物流工場にはこんな人も向いています!

最後に

以上で「働いてみて分かった!フォークリフトワーカーのお仕事ブログ」についての記事は終わります!



ジョブハウス工場にはこんな記事も!

物流業界のピッキング求人

食品・飲料業界のピッキング求人

半導体・電子業界のピッキング求人


ジョブハウス工場ではこんなことも!

《ジョブハウス工場》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録をしてみてはいかがでしょうか。

《ジョブハウス工場》では専属のキャリアコンサルタントによる、転職・就職活動の際に必要な履歴書や面接の対策に関する相談や、求職者様に合ったお仕事の紹介などもメールや電話で随時承っています。こちらのサービスも併せてご利用ください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!