女性も安心して働ける職場

この会社は、女性が働いている割合が多いように感じました。

仕事自体が、体力を要する仕事というよりも、精密さを要求される内容だったため、女性向きの仕事という印象があったのです。


実際に仕事をしてみると、女性の方が多く活躍されており、わからないことが出てきたら、女性の先輩に仕事の進め方を聞いた事もありました。

一度慣れてしまえば、同じ作業の繰り返しであったため、単純作業で女性向きの仕事といえます。


それでも、男性の割合も少ないわけではなく、幹部の方は皆、男性であったと記憶しています。


▶▶女性活躍中のお仕事はこちら



工場で働く大変さ、やりがいについて

この工場で働く大変さは、なんといっても、時間に追われることです。

この工場に限らず、どんな工場でも時間に追われることは当たり前なのですが、この工場の場合、日勤と夜勤の2交代制であり、私は夜勤専属で仕事をしていました。


ですので、私が仕事でミスをしてしまうと、製造する製品が少なくなってしまい、結果、日勤の方に迷惑がかかることになります。

初めてこの会社に入社したときは、ミスが多く、私がミスをしたことにより、日勤の方から、「もう少し業務を進める工夫をしてほしい。」と置き手紙をされたこともありました。


もちろん、慣れると少しずつ製品ができるスピードが上がってくるので、こういったことはなくなりましたが、慣れるまでが大変です。

しかし、やりがいももちろんあります。


仕事に慣れてくると、休憩中に、一緒に仕事をしている同僚と話をする機会が増え、仕事をするのが楽しく感じました。

自分が頑張っていることが結果として結び付き、社員さんに褒められたこともあり、それがやりがいを一番感じた瞬間でした。


▶▶未経験・初心者も歓迎のお仕事はこちら



働く前と後のギャップについて

この会社で面接を受けたときは、「仕事は慣れれば簡単。最初は覚えるまで大変だけど、すぐに慣れてくる」という説明を受けました。

事実、作業内容は同じことの繰り返しであり、見た感じ、簡単な作業のように感じました。


ですが、実際に仕事をすると、結構覚えることも多く、数分単位で走って動かなければならないことも多く、予想以上に大変だというギャップが大きかったです。


具体的には、製品が出来たら梱包する作業があるのですが、最初のうちは機械2台でやっていましたが、上司の方から、もっと機械を多く動かすように言われ、結果、4台の機械を動かしていたため、仕事中は緊張の連続であり、落ち着かないことも多かったです。


▶▶簡単・楽なお仕事はこちら



勤務した会社:青森リバーテクノ株式会社

口コミ提供者:20代男性

口コミ提供日:2019/3/14