誰でも初めは不安

私が勤務する事になったメーカー工場は自動車のクラッチを作る職場でした。

クラッチ自体を実際に触れた事は無く、どのような事をするのかも全く知らないため、かなり不安がありました。


しかし働いている人がいるのだから出来ない事は無いだろうとポジティブに考えて働く決意をしました。


▶▶機械関係のお仕事はこちら



夜勤の方が良かった

今まで交代勤務をした事が無かった為、夜勤明けはしっかり寝れるかなど、不安要素はありました。

人によりますが、私は夜勤明けで日勤の人達が出勤して来るのと代わりで帰れるのが何だか嬉しくて(笑)


皆が仕事しているのに自分は帰れるんだ、みたいに考えて夜勤の方が好きになりました。

睡眠は疲れているので、昼でも全然寝れます。


▶▶交代制のお仕事はこちら



配属先で天地の差

どのような作業をするかによってかなり変わるかも知れません。

工場には色々なラインがあり、当たりハズレはあるかもしれませんが、選ぶ事は出来ないのであまり考えない方が良いです。


私は大型プレス工をしていますが、一日中プレスして今でもかなり疲れます。

ですがそれが他に無い給料の良さだと思います。


考えたらきりがないので人と比べない事にしています。



なぜ期間工を選ぶのか

働く前はしんどいとかキツいなど、様々な情報があり不安でした。

それでも期間工を選んだ理由はただ1つ、休みが多い割に給料面が割高なことでした。


不安材料しか無いのに飛び込んで続けている、そのエネルギーはお給料だと思います。

あぁー疲れた!のその分がお給料日にしっかり反映されるので、この仕事を選んで良かったと思えます。


▶▶派遣社員でのお仕事はこちら



意外にもアットホーム

工場勤務で気になるのが人間関係ではないでしょうか?

どんな人がいるのか?その傾向は?外国人の人が多そうなどなど。


正直普通の会社と変わりません

明るい人もいれば静かな人もいる。外国人の方も多いですが、日本人より気さくに接してくれます。


逆に工場での働く人は優しくいい人が多い印象を受けました。

みんなで頑張っているチームワーク的な物があるのかも知れません。



連休や大型連休

初めての体験でしたが、私の勤務するメーカー工場は大型連休が凄く長いです。

年末年始は10日ほどありました。


普段も週休二日制で休日はしっかり疲れも取れますし、日勤から夜勤のシフト切り替えの休日は2日以上休めます。

いっぱい働いた分、休みの日を満喫出来るので趣味などにも打ち込めます。


勤務した会社:株式会社エクセディ(EXEDY Corporation)

口コミ提供者:30代男性

口コミ提供日:2019/03/05