工場勤務で役立つ!クレーンってどんなもの?

「クレーン」とは、大きな物を動力でつり上げて、それを水平に運ぶことができる機械のことを呼びます。

「クレーン」は大きな荷物を運ぶことができるため、工事現場で建築材を運ぶだけでなく、組み立てなどでも使われます。

また、倉庫などでの荷積みや積み下ろし、移動などにも用いられることから、用途は幅広くあります。



「クレーン」資格をカンタンにご紹介!

同じクレーン運転士でも、クレーンは構造や形状により細かく分かれていて、50を超える種類があります。

またクレーンが引き上げる物の重さなどによって、さらに種類が分かれます。

そのため、多様なクレーンの資格の中でも、今回は代表的なものをご紹介していきます。

さらに詳しい情報を知りたい方はリンクからも確認してください!


クレーン資格リストをチェック!

資格

資格概要

移動式クレーン

小型移動式

つり上げ荷重の5トン未満の物を運搬する

移動式

つり上げ荷重の5トン以上の物を運搬する

床上運転式クレーン限定免許

天井に設置されているクレーンを使い、床上で運転し、運転をする人が荷の横行・走行移動とともに移動する方式で、吊上げ荷重が5トン以上のもの扱う

床上操作式クレーン運転技能講習

クレーンで床上で運転し、運転をする人が荷の移動とともに移動する方式で、吊上げ荷重が5トン以上のもの扱う

玉掛け技能講習資格

玉掛けとはワイヤロープやつりチェーンを用いて、荷をクレーン等のフックに掛けたり、外したりする作業をいい、吊上げ荷重が1トン以上を超える際に必要

クレーン・デリック 


限定なし

つり上げ荷重が5トン以上であるのも含め全てのクレーンとデリックを運転・操作する

クレーン限定

デリックを除いたクレーンの運転・操作をする



人気なクレーンの資格3選!

ご紹介した資格をみると「一体何からやればいいんだろう?」と迷われた方もいると思います。

そこで以下からは人気なオススメのクレーン資格についてご紹介していきます!


初めて資格を取るのなら、「玉掛け技能講習資格」にチャレンジ!

求人の中には、未経験でまだ免許がない状態でも採用してくれる工場もあります。

その場合は、業務の流れを習得していく中で必要に応じて資格を取得しましょう。

また資格取得のための支援がある工場もあるので、急いで取る必要はありません!

初めてクレーン資格を受験するのであれば、「玉掛け技能講習」の受講をしてみましょう!

実際に玉掛け作業をすることはなくても、どのように荷重がかかり、どこに重心がくるのかを理解し、荷物を安全に引き上げるための能力は取得しておいて損はありません。

取得をするためには学科と実技科目の3日間の研修が必要となります。3日間の講義を受けることは大変ではありますが、講習をしっかり受ければ本番の修了試験のパスも容易ですし、講習では修了試験に出る重要なポイントを講師がしっかりと解説してくれます。

そのため初めて資格を取るのであれば、オススメです!


キャリアアップを目指すのなら、「移動式クレーン運転士免許」を目指そう!

移動式のクレーンには吊り上げの重量が5トン未満の「小型移動式クレーン運転技能講習」がありますが、吊り上げる荷物も重くなり、仕事の範囲も広げられる「移動式クレーン運転士免許」をオススメします。

また移動式であるため公道を走るので、大型移動式クレーンであるオールテレーンクレーンやラフタークレーンの場合は「大型自動車免許」や「大型特殊自動車免許」も必要となります。

クレーン資格と同時に自動車免許の取得を考えておきましょう。


稼げる仕事!クレーン・デリック運転士免許を取ろう!

クレーンの仕事は基本的に稼げる仕事だと言われています。

その中でも「クレーン・デリック運転士」の資格を持っていると高い収入を望むことができます。

ビルの建設現場や工場、製造所や倉庫では、荷物の積み込みや荷下ろしが必要となるため、幅広い職場の中から選ぶことができます。

さらなる高収入を臨みたいと考えているのなら、「ガントリークレーン」というクレーン運転士免許も良いかもしれません。

これは港に設置されているようなクレーンのことで、数日の講習で取得することが可能です。



最後に

以上で「クレーンの資格ってどんなもの?仕事に役立つクレーン資格完全版!」の資格記事は終わります。クレーンのお仕事に関心をお持ちの方はぜひ以下の求人をご覧ください!

クレーンで人気の求人をご紹介!

交通費支給

未経験・初心者も歓迎

寮付き・社宅・住み込み

お仕事選びに悩んだアナタは、ジョブハウスのキャリアコンサルタントにご相談を!

様々な条件のもとお仕事探しを一人でするのは不安ですし、数ある求人の中で自分にあった求人を探すのは大変ですよね。

そんな方はぜひ《ジョブハウス》キャリアコンサルタントとお電話でお話してみてください。

ご自身の求職情報・ご希望の求人条件・情報をもとにお仕事をご紹介し、気に入って頂ければ代理でご応募させていただきます。

これまで多くの求職者様にご利用いただいているサービスでございますので、お仕事探しに迷った方はぜひご連絡ください!また《ジョブハウス》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録していただくことをおすすめします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!