「鋳造・鍛造の仕事内容って?」「実際の現場ってどんな感じ?」などいろいろな疑問が寄せられたので実際に工場の鋳造・鍛造作業をしている方にインタビューしました!これから工場で働こうか迷っている方は必見です!




プロフィール

鍛造・鋳造業務を行っている人を例に紹介していきます。


年齢

34歳

性別

仕事内容

自動車部品の鋳造、バリ取り、検査作業

勤務地

宮崎県



転職時について


どうして転職しようと思ったんですか?

以前勤めていた会社の経営が悪化してしまったんです。このまま残っても、いつクビ切られるか分からない不安な状況に耐えられなくて。

家庭もあるしすごく迷ったんですが、新しいことに挑戦するなら早い方がいいと思って思い切って転職を決めました。


どういった志望動機で転職したんですか?

もともと金属などの工業製品を扱う企業の営業だったので、営業職での転職を考えていました。

ですが年齢的になかなか内定をいただけなくて、現場の仕事で職を探し始めました。


はじめ妻に工場の作業は危険だからと反対されたんですけど、子供の教育費についてなどの話し合いを重ねて最後は賛成してくれました。


必要な資格ってありますか?

私は現場作業は全くの未経験だったので、1年の研修を受けました。

実際に作業ができるようになってからも先輩社員の方に分からないとこやできないことを聞きまくってましたね。


その後鋳造をしていくうえでとってもいい資格が出てきましたが、今のところ普段の作業で十分だと感じたので私がいまだにとってないですね。




詳しい仕事内容について

※画像はイメージです。
”引用:https://www.echo.or.jp/chuzo/ ”


具体的にどのような仕事をしているのですか?

主に自動車エンジン付近にあるマニホールドという製品を作ってます。

溶かしたアルミを砂型と呼ばれる鋳型に流し込んで作ります。


アルミは金属の中でも軽いので、自動車部品の材料としてよく使われるんですよ。個人的にはこの作業は好きです。


鋳造工・鍛造工になるために必要な資格はありますか?

先ほどお話ししたように、未経験の私でも始めることができたので、採用面接の際には資格は必要ありません。

ちなみに鋳造技能士・金属溶解技能士の資格はレベル分けされていて、役職ごとに必要なレベルの資格があるようです。私の会社では資格が必要になったり欲しい方は、資格の勉強を見てもらえたりするので助かってます。


鋳造未経験でも、クレーン・玉掛け・アーク溶接・プレス金型取り替えなどの資格はあったら有利だと思いますよ。

まああればいい程度ですね。ほとんどの方が未経験で始めますのでそこらへんはあまり心配しなくていいと思います。


※自動車工場の鋳造の仕事についてさらに詳しく知りたい方はこちら!



1日の流れ


時間 流れ

8:00 ~ 8:40

・着替え・ラジオ体操

ラジオ体操は8:30からですが、いつも30分前には出社しています。

車で出社しているので渋滞で遅れたら大変ですからね。

8:40 ~ 8:50

・朝礼

当日の業務内容確認を行います。

8:50 ~10:30

・安全点検

業務を始める前に、安全点検と使用する道具の確認作業を行います。火を扱ったり、高温な金属を扱うのでとても大切な作業です。

・鋳造作業(細かい部品製造)

10:30 ~ 11:15

食事休憩

11:15 ~ 12:55

・鋳造業務(部品製造)

溶かした金属を型に流して造形します。

12:55 ~ 13:05

・10分休憩!

現場はとても暑いので、水分補給が大切です。しっかり休みましょう。

13:05 ~ 14:37

・バリ取り

午前中に造形した製品に、砂型の砂がついていることがあるのでそれらを綺麗にします。

14:35 ~ 14:45

・10分休憩

自分の業務が終わっている場合は、休憩中に誰か手伝って欲しい人がいないか聞きます。

14:45 ~ 16:45 

・業務 

自分の業務が終わっていなければ、その続きを行います。誰かのお手伝いをする場合は、担当者に教えてもらいながら作業(組立/加工など)します。慣れてくると作る部品について聞くだけで、作業できるようになりますよ。



今の仕事について


月収はどのくらいですか?

私はまだ働き始めて年数が浅いので、だいたい月の手取りが25.9万です。家族手当なども出るのでそれらを合わせるとだいたい29万くらいですね。


周りの同年代はだいたい30万から33万くらいだそうです。先輩社員の方は35万から40万くらいもらっているみたいですよ。

経験重視なんで、私より若い子が私よりもらってるとやっぱ複雑ですけど、頑張ろうと思う良い刺激です。


鋳造・鍛造の良いところ、やりがいは何ですか?

自分の成長が製品に表れるところですかね。


経験で技術を培うのも、勉強するのも大変ですけど、お客さんから自動車のテスト結果が良かったなどと褒められると本当に嬉しいです。

暑い中頑張って良かったって思えます。


鋳造・鍛造で大変なことって何ですか?

本当に暑いです。暑いのにマスク、長袖長ズボンの分厚い作業着、ヘルメットしなきゃいけないからほんと暑いです。


とは言っても休憩もあるし、労災がしっかりしてるのでそこまで苦に思うことでもありませんね。

給料やボーナスがしっかり出るので不満とかはないですし、仕事をする以上多少きついのはしょうがないのかなって思ってます。


どんな人が向いていますか?

集中力がある人ですね。集中していないと型の変なとこでアルミが固まっちゃうとか製品にならない物を作っちゃったり、最悪怪我もしてしまうので。


集中しすぎて周りが見えてないのも危ないですけど、あと暑いので忍耐力も大事かもしれないですね (笑)


※自動車工場に向いている人にはこんな人もいます!



最後に

以上で「転職して今は工場ワーカー!転職理由や仕事内容について聞きました!」についての記事は終わります!



ジョブハウス工場のおすすめ求人情報を紹介します!

ジョブハウス工場の求人はすべて正社員採用となっています。そのため安定した収入を得ることが可能です。

機械・金属・鉄鋼工場 鋳造・鍛造・溶接の求人

自動車工場に関する求人

食品工場に関する求人


ジョブハウス工場ではこんなことも!

《ジョブハウス工場》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録をしてみてはいかがでしょうか。

《ジョブハウス工場》では専属のキャリアコンサルタントによる、転職・就職活動の際に必要な履歴書や面接の対策に関する相談や、求職者様に合ったお仕事の紹介などもメールや電話で随時承っています。こちらのサービスも併せてご利用ください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!