【有名会社の工場で、誇らしかったです】

私のアルバイトをしていた会社は、パンや和菓子、洋菓子を製造し、販売していました。工場で作った商品はスーパーやデパート、インターチェンジ、仙台駅などの販売店やコンビニエンスストアに出荷していました。その他には、学校給食用のパンも作っていました。

働いて良かったことは、宮城県の仙塩地区ではそれなりに名の知れたご贈答用商品を販売する会社だった為、学生だった私には、その会社の工場でアルバイトしている事が少し誇らしく感じました

悪かったことは、前までは美味しいと思ってよく食べていたパンや洋菓子でしたが、工場に勤めたことによって商品を作る過程や廃棄などの事をいろいろ知ってしまい、前のように純粋に美味しいと思えなくなってしまったことです。


▶▶アルバイトのお仕事はこちら
▶▶食品・飲料に関するお仕事はこちら

【ルーズな会社だったなと思います】

工場に食堂はなく、昼食は休憩室兼更衣室で取っていました。入社して工場で働く人は、仕事用の靴を購入しなければならなかったので、初日のアルバイト代が靴代に変わってしまい、学生の私には手痛い出費でした。

アルバイトは4時間勤務の契約でしたが、仕事量が少なければ2時間で退社する場合や、逆に繁忙期は8時間、休憩も取れずに仕事をすることもありました。ただ、お給料は時給だったため、働いた分は頂いていたので、当時不満はありませんでした。

初めて仕事をした会社だったため、仕事ってこんなものかなと思っていましたが、その後色々な工場で働いてみて、随分とルーズな会社で働いていたのだなと今では思います。

【ミスがないように、集中力が養われました】

私の仕事内容は仕分けと言って、何処の配送先に何個商品が必要か記載してあるリストを見ながら、商品を仕分けていく作業です。

作業自体は、かなり簡単なもので、読み書きができる人であれば誰でもできる仕事ですが、とても集中力が必要です。リストの記入されている個数と違う個数商品を入れてしまうと、最後に数が合わなくなってしまい、もう一度、確認し、間違ってしまったところを探さなければクレームになってしまいます。

出荷時間が押しているのであまり時間をかけていられないので、ひとつひとつの作業をミスすることなく正確にこなせるように集中して作業できるようになりました。


▶▶軽作業・検査・ピッキングに関するお仕事はこちら

勤務した会社:株式会社カトーマロニエ

口コミ提供者:30代女性

口コミ提供日:2019/06/30