ヤマト運輸とは

http://www.kuronekoyamato.co.jp/

ヤマトホールディングス株式会社の中核事業会社で、100%出資子会社がヤマト運輸株式会社です。宅配事業を行っており、この業界では日本トップクラスの企業となっています。

従業員数は159,844名(2015年3月15日現在)、事務所数は6,449ヶ所です。

ヤマト運輸の年収の口コミ

◎在籍3年未満 中途入社 ドライバー

入社して間もないのにこんなにもらっていいのかというくらい貰えました。 扶養手当、歩合などが大きかったです。

◎在籍5~10年 中途入社 ドライバー

年収300万 25歳

給与制度が安定しています。福利厚生・オフィス環境は、アルバイトでもしっかりとしています。

土日休みも取りやすいです。

◎在籍10~15年 中途入社 ドライバー

勤続13年 33歳 東北地方 

集配個数によるインセンティブが発生するので、個数が少ない田舎よりも都会の方が稼ぎやすいです。


年に2回、人事評価と言われる社員同士の評価制度があります。この評価と上司の評価によって、昇給の額の幅が変わってきます。同僚の評価は日々の協力性や積極性、お客さまへの態度、営業への取り組みの姿勢等が問われます。逆に部下が上司を評価することにもなっています。上半期と下半期の評価の総合で昇給額が決まり、基本的には、上がりますが下がる場合もあります。

ヤマト運輸の給料・年収情報

ヤマト運輸の平均月収は35万円です。

ヤマト運輸は、契約社員として入社後、ほぼ全員が正社員として働けます。 そしてさらにそのほとんどの方が年収400万円以上の年収を貰えています。

そのうえ充実の福利厚生がある求人であること、インセンティブがある求人であることも人気に大きく繋がってきます。 また、ヤマト運輸は扶養手当があるだけでなく、家族をお持ちの方には、家族手当として毎月最低3万円が受け取れます。そのうえ、インセンティブの平均は月6万円となっています。さまざまな特別手当が積み重なって、ドライバーの平均月収は35万近くにのぼるのです。 2015年度の平均支給額は、66万円もあります。 結果、多くのドライバーの方が年収400万円以上に達しているのです。

ヤマト運輸の給料・年収情報【大卒・短大卒・高卒での給料の違い】

※人事院の民間統計調査を使い、税理士が算出した比率から年収が一番高くなる50~54歳の年齢の年収差を大卒・短大卒・高卒で比較しました。

大卒 1,249.5万円
短大卒 939.6万円
高卒 799.7万円


大卒がなぜ給料が高くなっているのかというと、ドライバーではなく本社勤務の方も多くなっている関係で、高い水準となっているためと考えられます。

ヤマト運輸の給料・年収情報【年齢別】

ヤマト運輸の年代別の平均給料・年収を年齢ごとに見ていきましょう。


年代 年収 ボーナス
20代 533.1万円 133.3万円
30代 695.55万円 173.85万円
40代 883万円 220.75万円
50代 995.45万円 248.85万円
60代 674.7万円 168.7万円


※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。年収は50代がピークになります。

ヤマト運輸は、30歳までに給料がグンと上がる会社の30ランキングにおいて3位に選ばれています。

ジョブハウスドライバーに登録して、求人を探してみましょう!

 よろしければこの機会にジョブハウスドライバーに登録をして、ヤマト運輸のような大企業の配送ドライバー求人に応募してみませんか?



登録料や使用料は全て無料です。ご利用者様の希望に沿ったお仕事のご紹介だけではなく、配送業界のセールスドライバー転職・就職するために必要な履歴書・面接対策も承ります。

 

また、ドライバー就職・転職に関わることを採用・入社まで全面的にサポートいたします。不安に思うことが少しでもあれば、お気軽にご相談ください。特に以下の項目に当てはまる方は積極的に登録することをおすすめします。

 

・自分のもっている資格で応募できるのがどんな企業なのかわからない方

・そもそもどんな企業があるのか話を聞いてみたい方

・異業種からのドライバー転職に関する話を詳しく聞いてみたい方

 

ジョブハウスドライバーではヤマト運輸が募集するセールスドライバーの他、バスやタクシーなど様々なドライバー関連の記事や求人もあります。もし興味があればそちらもぜひご覧ください。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!