佐川急便とは

佐川急便は、本社を京都府京都市南区に置く運送事業を手掛ける企業です。

SGホールディングスの子会社の運送会社です。

佐川急便の設立時期は1965年11月24日。

従業員の数は38,585人。

平均勤続年数は平均で3年となっていました。 (口コミ調べ)

佐川急便の給料・年収情報

佐川急便の平均年収は500万円前後だといわれています。 (口コミ調べ)

現代の日本では、インターネットショッピングサイトが非常に増えてきており、それに伴ってインターネットショッピング利用者もかなり増加してきている状況です。そのため、必然的に佐川急便のような宅配業者は需要が大きくなってきています。 今後もインターネットショッピングサイトはもっと増えていくと考えられます。

しかし、宅配・配送ドライバーは常に人手不足となっている業界 のため、未経験者でも就職しやすかったり、ドライバー自身の給料・年収が上がる可能性は非常に高いと推察されます。

佐川急便の給料・年収情報【年齢別】

佐川急便の給料・年収を年齢ごとに見ていきましょう。


年代 年収 月収 ボーナス
20代 320万円 20万円 80.05万円
30代 417.5万円 26.1万円 104.4万円
40代 530万円 33.15万円 132.5万円
50代 597.5万円 37.35万円 149.4万円
60代 405万円 25.3万円 101.3万円


※平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した結果です。

※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出しています。

年収は50代がピークとなっています。

佐川急便の給料・年収情報【大卒・短大卒・高卒での給料の違い】

※人事院の民間統計調査を使い、税理士が算出した比率から年収が一番高くなる50~54歳の年齢の年収差を最終学歴が大卒・短大卒・高卒で比較した結果がこちらとなっています。

・大卒→750.0万円 ・短大卒→564.0万円 ・高卒→480.0万円

大卒がなぜ給料が高くなっているのかというと、ドライバーではなく本社勤務などにより高い水準となっていると考えられます。未経験者でも就くことができる職業で、学歴も必要なさそうなイメージのある職種ですが最終学歴にとってこんなに差が出るのは意外な結果ですね。

佐川急便の労働時間

定時は、7:00-16:00となっていますが、基本的に残業は多いようです。もちろん仕事量が多いというのもありますが、残業で稼ぎたいというドライバーの方も多い理由と考えられます。佐川急便のセールスドライバーは、業界未経験でも就ける職業であり、残業をすれば稼げるので体力のあるうちに稼いで貯金するというのがいいかもしれないですね。

ドライバーの口コミ

◎20代セールスドライバー

入社3年目で500万円

やったらやった分だけ跳ね返るので、お金を稼いでいるんだという気持ちになります。

◎30代セールスドライバー

中途 在籍5年~10年 役職無しで、550万円

全国的にエリア別に専属手当的なものがあります。

配属営業所によって残業時間が大幅に異なります。

◎40代セールスドライバー

中途10年 役職なしで、500万前後

給与・賞与・昇給等について:給料はやはり高いです。 残業代もかなり大きいです。

ジョブハウスドライバーに登録して、求人を探してみましょう!

 よろしければこの機会にジョブハウスドライバーに登録をして、佐川急便のような大企業の配送ドライバー求人に応募してみませんか?




登録料や使用料は全て無料です。ご利用者様の希望に沿ったお仕事のご紹介だけではなく、配送業界のセールスドライバー転職・就職するために必要な履歴書・面接対策も承ります。

 

また、ドライバー就職・転職に関わることを採用・入社まで全面的にサポートいたします。不安に思うことが少しでもあれば、お気軽にご相談ください。特に以下の項目に当てはまる方は積極的に登録することをおすすめします。

 

・自分のもっている資格で応募できるのがどんな企業なのかわからない方

・そもそもどんな企業があるのか話を聞いてみたい方

・異業種からのドライバー転職に関する話を詳しく聞いてみたい方

 

ジョブハウスドライバーでは佐川急便が募集するセールスドライバーの他、バスやタクシーなど様々なドライバー関連の記事や求人もあります。もし興味があればそちらもぜひご覧ください。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!