地域志向の高い神奈川県横浜市。あまり知られていませんが、横浜市は、仕事を探している人に対して手厚いサポートを行っています。

このコラムでは、そんな働きやすい都市・横浜で仕事を探す20代の方に役立つ仕事情報や転職情報をお伝えします。



横浜で仕事を探してみる

どんな仕事があるの?

では実際に横浜で転職をしようと考えたらどのような仕事があるのでしょうか?例として以下に4件ほどあげてみます。

 

設計

アパートなどの物件の開発・設計・デザイン

構内作業スタッフ

部品の仕分けや梱包、積み込みなど

生活支援スタッフ

児童養護施設の寮に住み込み、子供の世話をします

法人営業

民間企業にシステムの提案・販売をします

 

若手の方におすすめの求人はこちら

上記に挙げたように神奈川県の求人のなかでも特に横浜市には様々な求人があります。その中でも特にオススメの仕事を2つ紹介します。

どちらも月給25万円以上が可能で給与が良く、手に職をつけることが出来る一方で転職がしやすい仕事となります。手に職をつけていると万が一将来勤めている会社が危うくなっても職を失うという心配がありません。

 

▼施工管理

施行管理とは工事現場で納期に間に合うよう調整したり人の動きを管理したりするような管理事務の仕事です。

施工管理の仕事では資格取得支援制度などの働きながら資格を取得することのできる企業も多く、働く中で手に職をつけることが出来ます。


例えば上場企業の夢真ホールディングスであれば2年目で施行管理技士の資格を取ることも可能です。

 

▼技術者(ITエンジニア)

ITエンジニアとはIT系の工学の知識に精通した技術者のことを指します。

工学の知識に精通していると聞くと理系の大学を卒業した人のみを受け付けていると考える方もいるかもしれません。

エンジニアはインターネットなど技術の進歩によって生まれた業界なので人手不足が深刻で、各企業の研修制度も充実しています。

そのため実際は文系の人や高卒の人が半数近くを占めており、転職もしやすい状況にあります。エンジニア経験者は引く手あまたなのでエンジニアとして働く中で手に職をつけることが出来ます。



また横浜市ではなく、他の地域でお仕事を探すことも検討している方のために、「Job House 若手(ジョブハウス若手)」では上京についてのコラムも用意しております。興味のある方はこちらをご覧いただき、理解を深めていただければと思います。

 

20代の転職の現状

転職が当たり前の時代到来

転職はもはや当然のものとなりつつあります。これまで伝統的に続いてきた終身雇用制度が見直されたことや、スマートフォンの普及で簡単に情報が手に入るようになったためです。

さらに団塊の世代と呼ばれる65歳前後の人々が退職し、東京オリンピックが間近に迫っていることから各企業は人手不足が深刻化しています。

そのため増える転職者以上に求人数も増加しており転職者側がより好ましい条件で転職しやすいという状況になっています。

 

20代は転職するベストタイミング

各世代で転職者は増加していますがその中でも20代での転職は絶好のタイミングであるといえます。

転職者目線では20代は結婚や出産といった人生の転機を迎えることが多く、今後の人生を見据えて転職をしようと考えている人も少なくないのではないでしょうか。

企業目線でも20代は30代や40代以上の世代と比べてのみこみが早かったり若さから体力があったりする点から高い評価を受けています。

 

せっかく転職するなら正社員に

正社員への転職をするならやはり20代が有利です。

転職を考えるうえで家計を支えるために派遣社員よりも給与が安定している正社員に転職したいと思っている人も多いと思います。

さらに企業側としても、20代は離職のリスクが低いことから転職回数が少なければ少ないほど正社員への転職がしやすい傾向にあります。


東京でもお仕事探してみませんか?

もしお住まいの地域で希望条件でのお仕事が見つからない場合、東京で転職することも検討してみてはいかがでしょうか。

東京はお仕事が多いだけではなく、給料やお休みといった求人の条件面でも、選択肢の幅が広くなっています。多少通勤時間が長くなるかもしれませんが、千葉や神奈川であれば、十分自宅から東京の職場へ通えますし、実際に通われている方も多くいらっしゃいます。

例えば東京都の残業が月20時間以内の求人も視野に入れると、転職活動がよりスムーズに進むのではないでしょうか。

 

仕事の探し方


実際に横浜市の仕事を探す際どのようにして探せばよいのでしょうか?

その方法は転職サイトを使うことと、就職支援が盛んの横浜市ならではの就職サポートを利用することの大きく二つに分かれています。


転職サイトを使う

転職サイトとは豊富な数の求人情報が掲載されているサイトです。

求職者はサイトの中から自分一人で条件に合っていると考える求人を見つけて応募します。また転職エージェントという方法で仕事を探す人もいます。

転職エージェントは求職者に企業や求人の情報の提供や履歴書添削や面接対策といったアドバイスを行います。

 

横浜市の独自の就職サポートを利用する

横浜市独自のサービス「ハマワーク」ではセミナーを開催したり職業訓練を行ったり就職・転職についての相談が出来たりと積極的に求職者へのサポートを行っています。

その他にもかながわ若者就職支援センターや横浜しごと支援センターなど様々に支援がなされています。これらのサポートを利用するという手段もあります。

 

ジョブハウス若手で転職をしよう!

主流な二つの仕事探しの方法を紹介しましたが、ジョブハウス若手では転職サイトと転職エージェントを兼ね備えています。

ジョブハウス若手では豊富な求人の中から自分一人で求人を探すこともできる一方で、分からないことがある、アドバイスが欲しいなどの場合にはアドバイザーが無料でサポートします。

年齢不問・フリーター歓迎のお仕事の紹介も行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

最後に

以上で「【未経験で月給25万⁉】20代からの転職は横浜市で決まり!」のコラムは終わります。

 

ジョブハウス若手ではこんなことも!

《ジョブハウス若手》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録をしてみませんか?

転職・就職活動の際に必要な履歴書や面接の対策に関する相談もメールや電話で随時承っております。応募者さまのお仕事が決まるまで、徹底して転職サポートさせていただきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!