工場で働く環境は?

工場で働く以前は、工場に対してあまり良いイメージではありませんでした。

重い荷物を扱えるだろうかとか、工場の機械の使い方を覚えられるだろうか、などたくさんの不安がありました。


ですが、実際に働いてみるとその不安をすぐに払拭することができました。

しっかりとした教育体制が整っており、わからないことがあれば、すぐにベテランの方に聞くことができます。


重くて扱うことができない荷物は、男性従業員の方がサポートしてくださいます。


▶▶簡単・楽なお仕事はこちら



女性も安心して働ける!

“工場”と聞くと、かなり重労働なのではないか、女性には難しいのではないか、という声が聞こえてきそうですが、全ての作業が重労働という訳ではありません。

女性が活躍できる現場がたくさん用意されています。


そもそも、男性と女性では、同じ工場でも仕事内容が若干違うことがあります。

例えば、手元の商品を袋に詰める作業だとか、ベルトコンベアに商品を均等に並べる作業だとかは、女性向きの作業だといえます。


「重い段ボールを持ち上げることができない!」という方でも、手元でできる作業に安心して取り組むことができます。


▶▶女性活躍中のお仕事はこちら



あれはいつもの!日常生活で見つけた、工場の商品

工場で働いて良かったことは、商品がどのように流通しているのかを、知ることができたことです。

普段、工場で扱っている商品をショッピングモールなどで見かけると、「あれは私が袋詰めした商品かも!」と少し嬉しく思いました


仕事の成果が、日常生活の中にはっきりと見えることで、モチベーションの向上にも繋がりました。

悪かったことは、体力の消耗です。


やはり、工場では同じ作業を繰り返すため、体の同じ部分しか使用しません

そうすると、ある特定の部分のみが、集中的に疲れてしまいます。


慣れないうちは、苦労することがあるかと思いますが、慣れてくると徐々に気にならなくなります


▶▶未経験・初心者も歓迎のお仕事はこちら



工場は手を動かす仕事!頭の中は?

私が感じた工場で働く最大の魅力は、「頭の中が自由に使える!」というところです。

ライン作業は、基本的に同じことの繰り返しになるので、数をこなす内に体が慣れていきます


頭を使わなくても体が自然と動いてくれるようになるので、頭の中は自由に使うことができるのです。

私自身、自分と向き合いじっくり考えることが好きなので、手を動かしながらも、頭の中は休日のように過ごしていました


作業中に今日の夕飯のメニューを決めてしまうこともありました!ただし、作業のミスには注意してくださいね。


▶▶軽作業・検査・ピッキングのお仕事はこちら



勤務した会社:株式会社ニュートーヨー

口コミ提供者:匿名希望

口コミ提供日:2019/3/10