液晶パネルやDVD、半導体などは様々な資材によって作られています。

この記事では、製品説明や製造工程などと合わせて電子材料についてご説明いたします。


そもそも電子材料って何?

電子材料とは、スマートフォンなどで用いられるディスプレイや電池、電子部品、半導体、液晶基板といった電子機器向けのデバイスやモジュールの製造に必要な部材や材料のことを指します。


 

電子材料の種類はどんなものがあるの?何を作れるの?

電子材料がどういったものであるかを把握していただいたところで、続いて電子材料の種類や用途について画像と共に紹介していきます。

 

電子材料の種類

・カラーフィルター

”引用:http://www.sew-net.co.jp/a/firuta.html ”


カラーフィルターは、黒だけでなく赤・青・緑の着色層を基板上に配置することで液晶ディスプレイにおいて色を作り出すことを可能にする電子部品です。


・偏光板(フィルム)

偏光板(フィルム)は、偏光機材の両面にフィルムとベース基板を貼り合わせたものです。

液晶を2枚の偏光板で挟むことにより特定方向に偏光した光以外を遮断することができます。

 

・液晶(材料)

化合物において結晶と液体の中間状態として現れます。

液晶を応用した機器として液晶ディスプレイが広く用いられています。

 

・シリコンウェハー

ケイ素の鋳塊を円盤状に薄く切断した板を指し、ICの基盤となる重要な電子機器です。


・TAC(保護)フィルム

不燃性や透明性、電気絶縁性などに優れることから当初の用途であった写真フィルム以外の用途開拓も進んでおり、偏光板の保護膜としても使われています。

 

・フォトマスク

転写技術を用いて、半導体などの素子を製造するものでガラス乾板とも呼ばれます。

 

・封止材

電子部品阻止を封止するための充填剤で耐熱性や体質性などに優れており空気酸化や金属疲労、水分から素子を守ります。

 

電子材料からできる製品

・液晶パネル

液晶本体を偏光板で挟むことで先に述べたように一定方向の光だけが通過されます。

そこに保護フィルムやカラーフィルムを貼り付けています。

 

・リチウムイオン電池

酸化還元反応を利用して充電と放電を可能としています。

正極板と負極板からなる電極や電解液などから構成されています。

 

・DVD

データをデジタル化することによって、大容量の記録を可能にしたコンパクトディスクの一種です。

 

・食品用包装ラップフィルム

粘着性・耐熱性・耐水性に富み、透明軽量で柔軟な膜状素材です。


電子材料ってどうやって作られているの?

電子材料の種類や電子材料からできる製品について知っていただいたところで、次に電子材料を用いた製造の方法という部分について説明していきます。

今回は例として、液晶パネルを使用します。


液晶パネルはカラーフィルター基板(電子材料)とTFT基板(画素を制御するスイッチ)から成り立っています。今回はTFT基板の作り方を中心に液晶パネルの製造工程を説明してきます!


①洗浄&塗布

第一工程では、液晶パネルの中でも重要な部分TFT基板のガラス部分の洗浄から行い,ガラス部分を保護するために、金属膜とレジストを塗布します。

レジストとは、物理的・化学的処理に対する保護膜のことを指します。


②露光(焼付)&剥離

次に露光(素子をレンズに通した光にさらすこと)を行い、画像の映りを良くします。

現像したのち、規格に合う形にレジストと金属膜の剥離を行います。


③塗布&加熱処理

その後検査を行い、特定の光線を通すために絶縁膜を塗布します。

さらに加熱処理を施し、そうしたものに保護膜などを塗布したものがTFT基板となります。


④組み合わせて、完成

その後カラーフィルターと組み合わせて、液晶パネルが完成します。 


最後に

以上で「あなたが今見ているその画面!電子材料からできています!」の記事は終わります!

 

ジョブハウス工場にはこんな記事も!

・化学・石油化学工場の求人記事はこちら

・食品・飲料工場の求人記事はこちら

・機械・鉄鋼・金属工場の求人記事はこちら


ジョブハウス工場ではこんなことも!

《ジョブハウス工場》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録をしてみてはいかがでしょうか。《ジョブハウス工場》では専属のキャリアコンサルタントによる、転職・就職活動の際に必要な履歴書や面接の対策に関する相談や、求職者様に合ったお仕事の紹介などもメールや電話で随時承っています。

こちらのサービスも併せてご利用ください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。