まず私の自己紹介をしたいと思います。

今現在は山梨県在住の34歳、2児のママをしています。

そんな私が派遣でいろいろな工場に勤めていたのは20歳の頃です。

 有名なパナソニックから有名かは分かりませんが安曇野食品などで勤めていた経験で、工場勤務に不安に思ってる方たちの助けになれば良いなと思ってます。

ぜひとも最後まで見ていってほしいです。


▶▶食品・飲料のお仕事はこちら



女性でも食品工場なら安心!?

私がまず派遣で最初に行ったのが乳製品などを取り扱う食品工場で、第1印象が全体的に真っ白、ようするに清潔感があります

私がやったお仕事内容は杏仁豆腐やマンゴープリンなどを作る工程で、カップをどんどん機械にのせていくライン作業です。


ひたすらカップをのせていくという単純作業なのでお昼休み休憩をとった午後はすごい眠気との戦いになります笑笑

食品工場は女性にとってとても働きやすい環境だと私は思います。


なぜかというと部品を扱う工場は油汚れなど環境が悪い反面、食品工場は清潔感があります

また食品工場全体の7割が女性なので安心して働けると思います。


私はオススメだと思います。


▶▶女性活躍中のお仕事はこちら



食品工場ならではの特権

食品工場ならではの魅力があります。

それは…私が働いていたのは乳製品などの商品を作っている工場と紹介したと思います。


例としてヨーグルト、ヨーグルト飲料、その他などです。

その商品がお昼休憩する食堂で無料で試食、試飲ができるのです。


これは乳製品を取り扱っている食品工場ならではの魅力なのです。

食品工場では、7割が女性だとお伝えしましたが、そのうち半数以上が40代後半〜のおばちゃんになります。


おばちゃんばっかり、友人なんてできるわけない。。

そのなかで20代なんていうと数人程度しかおらず、働く部署なども違うので友人などできるわけがないのです。


最初はそんな不安もありました。

それでも私は同じ部署の50歳代のおばちゃんと仲良くなり休憩時間など世間話をしたのを覚えています。


母と娘みたいな関係です。

おかげで人間関係は嫌な思いをすることなく楽しい思い出です。


▶▶友達・カップルもOKのお仕事はこちら



まとめ

当時20歳の私が経験や感じたことを率直に書いています。

今、現在の私が働いていても感じることなど変わらないと思います。


だけど私も34歳、食品工場で働いていたら、きっと友人はいると思います。

工場の働く環境や人間関係はとても働くうえでとても大事なことだと私は思います。


少しでも工場勤務に不安に思ってる方の助けや力に なれたかは分かりませんが、食品工場って良いなって思ってくれたら幸いです。

最後まで長々しくなりましたがお付き合いのほどありがとうございます。


34歳2児のママがお届けしました。


▶▶簡単・楽なお仕事はこちら



勤務した会社:安曇野食品工房株式会社

口コミ提供者:30代女性

口コミ提供日:2019/3/14