このページでは知識や資格など、半導体・電子部品業界の求人に対して工場への転職・就職を考えている方のために必要な情報をご紹介しています。

ぜひご自身の転職・就職活動に役立ててください!

 

半導体・電子工場ってどんなところ?

半導体・電子工場では、パソコンやケータイ、スマートフォンに使われる半導体や電子部品を製造しています。繊細な製品ですので工場の環境もホコリ等が混ざらないように徹底的に清潔さが保たれています。

大手企業では、インテルやサムスン、東芝などが有名です。

これからの時代、更にIT化が進むため、求人も増えていくと思われます。


 

どんな仕事があるの?

では実際の求人記事を元に、どんな仕事があるのか説明していきます。

 

・半導体の加工

半導体装置部品の加工の加工業務です。特別な資格が求められる仕事ではないいので未経験からでも始めやすくなっています。経験を積めば昇給や待遇が良くなっていくでしょう。

 

・機械オペレーター

電子部品を組み立てる機械の操作を行う業務です。資格等は必要ありませんが経験が認められるため給与も高めに設定されています。

 

・故障製品のメンテナンス

パソコンやスマートフォンといった製品は、故障すると修理に出される場合が多いです。

半導体や電子製品を扱っている工場では、修理を行っているところもあります。製品への深い知識が求められるため未経験の方は始めにくい業務です。また、その分給与も高めに設定されている場合が多いです。

 

・電子基板の制作

パソコンに使われる電子基板の作成業務です。ラインでの流れ作業ではなく一つ一つ作っていくものですので経験と知識が求められます。

こういって業務の場合、研修がしっかりしているところが多いので興味がある方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。


 

どんな資格があるの?

実際の仕事を理解したところで、次は資格について紹介していきます。

 

・半導体製品製造技能士

半導体工場に関する代表的な資格です。

フォトマスクを使ってウェーハを製造する「集積回路チップ製造作業」と回路図が転写されたウェーハを組み立てる「集積回路組立て作業」の2つの職種に分かれています。

 

・電子機器組立技能士

電子製品の組立や修理に関する技能・知識の資格です。

1~3級まであり、難易度も異なります。実践的な技術や知識が得られるため、日々の業務の質が上がります。持っていなければ働くことができないというわけではありませんが、持っていると給与や待遇が良くなるでしょう。

 

未経験でも大丈夫?

必ずしも資格や経験が必要な業務ばかりではないため、やる気さえあれば未経験の方でも歓迎の求人があります。実際の仕事の中で、スキルを身につけて行けるといいですね。

 


どんなスキルが必要?

半導体・電子工場に関する仕事について理解したところで、次は実際の業務上のスキルについて説明していきたいと思います。

どんなスキルが必要になってくるのか細かく見ていきましょう。

 

肉体・体力面について

工場で働く場合、健康な体は必要不可欠です。工場勤務は2または3交替制の場合が非常に多いため、健康な体を維持することが難しいです。

そういった生活の中でしっかりと体調管理をして仕事に備える必要があります。

 

知識面について

半導体や電子の技術は日々進歩しています。次々と新しい製品や仕様が出てくるため能動的な学習が求められます。資格と取るため以外でも、総合的に学ぶ必要があります。


 

半導体・電子工場に向いている人って?

では、この業界で働くにあたってどんな人が向いているのか、一緒に見ていきましょう。

 

1つ目は、新しいことをするのが好きな人です。この業界の技術は日進月歩で今後も進んでいくでしょう。日々新しい技術に触れて働きたい人ならば、楽しく業務を行うことが出来るでしょう。

新しいことが好きで、自ら学べる人に向いてるといえます。

2つ目は、決まった仕事をやり続けることができる方です。工場の業務の多くは決まった仕事を1日中やり続けるものが多いためです。単調な仕事でも、集中力を切らさずに働かなければなりません。

3つ目は、健康な方です。2または3交替のシフト制や夜勤などで生活リズムが崩れがちになりますが、そういった中でもしっかりと健康を維持しなければなりません。

 

4つ目は、安定志向の方です。工場の求人は、社会保険をはじめとした福利厚生がしっかりしているものが非常に多いです。また、寮や社宅といった生活に直結するようなものもあります。

給与も基本的に年功序列制になっており、長く勤めた分だけ増えていきます。こういった点を考慮すると、家族をしっかり養いたい方や、安定した給与を得たい方が向いていると言えます。


またこの業界の特徴は、正社員として働いた場合、年収1000万以上という企業があることです。技術があればかなりの金額を稼ぐことが出来ます。

技術職だけでなく、半導体製造オペレーターや製品の検品・梱包などといった普通職もありますが、こちらはそれほど高給とは言えません。

製造オペレーターの雇用体制は派遣社員、契約社員など、設計回路など技術職になると正社員が多いのもポイントです。


5つ目は、清潔感のある人です。この業界の製品は非常に繊細なものが多いため、きれいな環境で働くことが出来ます。クリーンルームといった、ホコリ等が一切ないような特別な空間も用意されています。きれいな環境で、集中して作業したい人に向いているといえます。

 


最後に

以上で半導体・電子部品製造工場のお仕事に向いてるのはあなたかも?の記事を終わります。

 

ジョブハウス工場にはこんな記事も!

《ジョブハウス工場》には半導体・電子業界の求人のほか、物流業界や、食品・飲料業界の求人といった様々な求人記事や特集記事も多数掲載していますので、ぜひそちらも併せてご覧になってみてください。

また半導体・電子業界の工場においては様々な職種があり、自分に合ったものが見つかるかもしれません。

 

ジョブハウス工場ではこんなことも!

《ジョブハウス工場》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録をしてみてはいかがでしょうか。

《ジョブハウス工場》では専属のキャリアコンサルタントによる、転職・就職活動の際に必要な履歴書や面接の対策に関する相談や、求職者様に合ったお仕事の紹介などもメールや電話で随時承っています。

こちらのサービスも併せてご利用ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。