車や食品など、私たちの生活に欠かせないものを作る工場のお仕事。

そうした私たちが日々使っている製品は、どのようにして作られているのでしょうか?

 

今回のコラムでは、そんな工場のお仕事についてお話いたします。

工場への転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 


工場で行う仕事の種類

プレス・食品加工・パーツの組み合わせといった具体的な仕事内容は、車・食品・家電といったどんな業界の工場に就職するかで変わります。

 そのため、具体的には企業ごとの求人をご覧いただくまで分かりませんが、一般的な内容を本コラムでご紹介いたします。

 

ライン作業

基本的に工場のお仕事は、この「ライン作業」になります。

 

例として車工場のお話をいたします。

車は小さなネジも数えると、1万個以上ものパーツから出来ております。

車の生産ラインでは、これら多数のパーツを1つの車に組み上げるのですね。

 

この生産ラインには、溶接や塗装といった機械が自動で行うような工程や、人の手を用いて組み立てる工程や、完成した車を人の手で確認する工程など、様々な工程がございます。

 

これら人の手が必要な部分で、私たちはお仕事をすることになります。

 

ケーキを作る工場では、ケーキを作る工程や検品をする工程を担うことになったり、部品を作る工場では、検品の部分だけ人が行う場合があったりと、どこに人の手が加わるのかは工場によって異なります。

 

もしこういった仕事をやりたいという希望があれば、企業ごとにお調べすることをオススメいたします。

 

生産管理

上記でご説明したライン作業を管理する役割です。生産管理は、その工場内での作業に熟練した人が就きます。

 

例えば、ライン作業を行っている人の指導を行ったり、生産ラインのスピードが早すぎないか?遅すぎないか?をチェックしたりもします。

 

このように生産管理には広い視点が必要になるため、工場で何年も働いた方が就くことになるのですね。

 

ピッキング・運送

工場で生産したものを仕分け・ピッキング・梱包したり、近くの倉庫に運送したりするお仕事もございます。

 

工場にもよりますが、体力が必要なこともございます。また、フォークリフトの免許を持っていると有利なこともございます。(あくまで有利になるだけで、免許が必要な工場はほぼございません。)

 

その他補助作業

こうした仕事以外にも、ラインの掃除や簡単な事務といったお仕事もございます。

これらはあくまで付随業務になるため、メインは別の仕事になる場合がほとんどです。

 

 

工場のお仕事の1日の流れ

それでは、工場で仕事をする際の1日の流れを見てみましょう。

 

まず工場は稼働時間が明確に定められているため、残業はほとんどなく、業務時間や休憩時間も明確に決まっております。休日も同様です。

 

また、工場によっては1日中稼働していることがございます。その場合は、日勤と夜勤が分かれております。例えば、1週目と3週目は日勤で、2週目と4週目は夜勤といった具合です。

 

このように業務時間がきっちりと決まっているため、プライベートの時間も十分に確保することができます。

 

それでは、具体的に1日の流れをみてみましょう。

 

日勤


8:30 ラジオ体操・朝礼
9:00 午前業務開始
12:00 お昼休み
13:00 午後業務開始
17:00 報告・終礼
17:30 業務終了


夜勤の場合は、上記が20:00~5:00といった具合になります。

 

 

工場・製造業に転職するメリットは?

寮付きが多い

 

他のお仕事では無い大きなメリットで言うと、寮付きの求人であることが多いことが挙げられます。

この寮は、ひとり暮らしはもちろん、家族で暮らせることも多く、家賃が浮くので金銭的にも大変うれしいですよね。

 

また他の地方から仕事に出てくるときも、寮があると安心できます。

 

 

地方での仕事が多い

サービス業など基本的な仕事は都会の方が多いです。

ですが工場の場合は地方にあることがほとんどなので、地方で安定した仕事に就こうと考えたら、工場が必ず候補に上がってくるのではないでしょうか?

物価が高く、人の多い都会に出るのが嫌な方にはもってこいのお仕事ですよね。

 

安定して長く働ける

 ご存知の通り日本は製造業大国で、国内にはたくさんの工場あるため、長い間安定して働くことができます。

 

今の時代にこのように安定した仕事を見つけるのは難しいので、非常に嬉しいポイントだと思います。

 

また、長く勤務を続けることで、上記で述べたような生産管理といったキャリアアップも見込めるのもポイントですね。

 

 

残業がほとんどない

 仕事時間が安定して、休みもちゃんとあり、残業が無いことも大きなポイントの1つです。

特に家族やお子さんがいる場合は、プライベートの時間が安定して持てることは非常に重要なので、ここも工場勤務が人気な理由の1つです。

 

 

工場の仕事には誰でも就けますか?

 

資格や学歴は不要

 工場で働く際に、資格や学歴は全く必要ございません。

工場によっては持っていると有利な資格もございますが、その場合は働きながら取得することになるので、転職や求人に応募する際は資格がなくても問題ないです。

 

 

力や体力が無い年配や女性でも大丈夫

 工場のお仕事は基本的に力仕事ではないため、年配の人や女性で転職・就職を考えている方も問題なく働くことができます。(一部工場では力仕事がございますが、大半はございません。)

 

とはいえ、力仕事が無いと言っても、立ち仕事であることは多いため、全く体力がない場合はオススメすることはできません。

 

 

 

ジョブハウス工場を使ってお仕事を探してみましょう!

以上で、工場のお仕事についての記事は終わります!

 

ジョブハウス工場にはこんな記事も!

仕事の探し方のコラムや、現在の製造業界のコラムなど、様々なコラムを掲載しております。

また、工場の仕事を早速探したいという方は、こちらから工場求人の検索ができますので、あなたにあった仕事を探してみてくださいね。

 

 

ジョブハウス工場に無料で登録しよう!

《ジョブハウス工場》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録をしてみてはいかがでしょうか。

《ジョブハウス工場》では専属のキャリアコンサルタントによる、転職や就職活動の際に必要な履歴書や面接の対策に関する相談や、求職者様に合ったお仕事の紹介などもメールや電話で随時承っています。こちらのサービスも併せてご利用ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。